バイナリーオプション比較 業者ランキングと用語集 TOP

バイナリーオプション人気ランキング

簡単なシステムで人気急上昇中のバイナリーオプション。
ですが、取扱う業者によってまったくシステムが違います。

初心者でも使いやすいシステムを採用した3社をランキング形式でご紹介いたします。

まずは、わかりやすいシステムを採用してる業者で口座をひらいて取引を始めるのが勝利への近道です。

3社とも少額から取引が可能ですのですべてに口座を開いて試してみるのもおすすめです。

みんなのバイナリー

最大20倍の高配当が魅力

FXの取引でも有名なトレイダーズ証券のバイナリーオプションです。最低50円と言う低価格からの投資が可能。20倍の高配当が狙えます。
当サイト限定キャンペーン&取引に応じたキャッシュバックキャンペーン開催中
業者名 お勧め度 システムの簡単さ 最低必要金額 1日の取引回数
トレイダーズ証券 ★★★★ ★★★★ 50円 92回

HIGHLOW

簡単な操作とわかりやすい管理画面が大人気

操作が簡単、購入ボタンを押した瞬間のレートが円高、円安になるかを予想。購入した瞬間から購入締め切りまで途中で権利放棄をすることができます。
取引に応じたキャッシュバックキャンペーン開催中
業者名 お勧め度 システムの簡単さ 最低必要金額 1日の取引回数
FXトレード・フィナンシャル ★★★★★ ★★★★★ 1000円 22回

外為オプション

簡単なシステムで大人気。予想が当たれば2倍の払い戻し

投資金額を決めて通貨が上がるか下がるかを予想、あとはボタンを押して10分後を待つだけの簡単投資。予想が当たれば2倍の配当。
簡単なシステムで、バイナリーオプション業者の中で一番人気!
※GMOクリック証券のバイナリーオプション【外為オプション】の利用には、GMOクリック証券のFX口座が必要です。
業者名 お勧め度 システムの簡単さ 最低必要金額 1日の取引回数
GMOクリック証券 ★★★★★ ★★★★★ 100円 236回

バイナリーオプションのレバレッジ

平成23年に実施されたレバレッジ規制により、さらにバイナリーオプションが注目されています。

バイナリーオプションは、権利を買うという投資商品ですので、レバレッジと言う考え方はありません。

レバレッジの規制によって、少額の資金でのFX取引が出来なくなってしまった方にとっては、
100円や500円が最小ロットから取引のできるバイナリーオプションはかなり魅力的ではないでしょうか?

少ない投資金額で多く儲けたい場合には、「ペイアウト倍率」の高い業者で取引するのもいいかもしれません。

バイナリーオプションの取引ルールは業者によって違いがありますが、
「FXプライム」のように中には20倍と言う高いペイアウト倍率を扱っている業者もあります。

ただし、ペイアウト倍率が高ければ高い程、その値に到達する確率は低くなりますので、よほどの相場観がないと逆に損失が増える可能性もありますので注意が必要です。

バイナリーオプションで儲かった場合の税金

バイナリーオプションは日本でもまだ新しい投資方法ですので、
その税金の取り扱いにもあまり知られていません。

バイナリーオプションも、FXやCFDの税金と同じ扱いになると考えておけば良いでしょう。

バイナリーオプションで得た利益が、年間で20万円以上であれば税金を払う必要があり、
自分自身で確定申告が必要となります。

その際の仕訳は雑所得となります。

その場合の経費には、
売買手数料、振込手数料、セミナー代金、筆記用具、パソコン購入費用の一部、雑誌、新聞、通信費等、いろいろと認められるケースがあるようです。

必要経費をもっと詳しく調べようとおもったら、国税庁のホームページや、税務署に相談すると良いかと思います。

また、複数の業者でバイナリーオプションの取引を行っている場合には、全ての取引の利益を合算してから算出します。

また、バイナリーオプションの損失については、今までは翌年に繰り越すことが出来なかったのですが、
平成24年から繰越が認められるように変わったみたいです。

バイナリーオプションで負けないためには

バイナリーオプションの人気になった理由のひとつに、
「FXでは勝てない人でも、バイナリーオプションなら勝てる」
そんな話があるみたいです。

確かに、FXで勝てない方の中には相場の流れについていけないとか
心理的な面で利益確定や損切りが遅くなり、結果としてマイナスになっているケースも多く見られます。

その点ではバイナリーオプションは、予め決済の時間が決められているので、判断が遅れて負けると言った事や心理的な面でまけるといったことはありません。
相場の流れはある程度読む事が出来るものの、決済するポイントが判らない。そういう人向けの投資方法といえると思います。
そんな人は、FXよりもバイナリーオプションの方が向いていると言えるでしょう。

バイナリーオプションの怖い所は、負けると投資したお金を全て失う事です。
損失が確定してしますので、資金管理はかなり重要になってきます。

バイナリーオプションは、どうしても負け続けることがありますので、負けが続いてしまうと資金を失うスピードも早まります。

短期決済であるバイナリーオプションの場合には、より的確なポイントで冷静にエントリーする事が最も大切な事となってきます。

バイナリーオプションで勝つための戦略

バイナリーオプションは、基準レートからあがるか下がるかを当てるだけですので、
値動きが大きい相場の方が比較的勝てる確率も高くなります。

ですので、相場のトレンドが明確に現れる可能性の高い経済指標の発表後を狙うということも、戦略の1つとなります。

例えば、バイナリーオプションの取引時間中に経済指標の発表があると、相場が一気に暴騰したり暴落したりする場合があります。
明確にトレンドができた場合は、そのトレンドの流れに乗るようにバイナリーオプションを購入することで勝てる確率がアップします。

このように、バイナリーオプションで勝つための戦略の1つに
日本やアメリカの重要な経済指標の発表後にトレンドを見ながら取引を行うやり方もあります。

相場がレンジ相場で、トレンドが明確に現れていない場合には、取引しないことも戦略のひとつと言えます。

バイナリーオプションってどんな投資法?

最近、バイナリーオプション取引が注目されています。

国内ではまだまだ新しいジャンルの金融商品ですね。

そのバイナリーオプションとは一体どんな投資法なのでしょうか?

まず、バイナリーオプション取引の一番の魅力は、なんと言ってもそのシンプル、簡単なところです。

為替レートがスタート時の基準価格よりも高くなるか低くなるかを予測する

と言うシンプルな投資商品です。

そして、最終的な損益はプラスになるか0になるかしかない(取り扱い業者のシステムによって違いますが・・)
もし、予想が外れた場合でも掛け金以上の損失になる事はありません。

たとえば、為替レートが現在のドル円のレートが80円だった場合に
今から1時間後のレートが80円よりも高いか低いかを予想します。

その時の賭け金が10000円倍率が1.9の場合、
1時間後のレートが80円よりも上であれば、10000円の1.9倍で190000円となり、9000円プラスとなります。
逆に、80円よりも下であれば、投資した10000円が全て無くなります。

バイナリーオプションは利益が限定されているので予想外に損失が膨らんでしまう可能性がない為、リスク管理の面でかなり有利な投資商品なのです。

バイナリーオプションには、
上か下かを予想するハイロー型
ある一定のレンジの範囲内で収まるかを予想するレンジ型
一度でも指定したレートにタッチするかどうかを予想するワンタッチ型

等があります。

バイナリーオプションができる口座・業者について

最近では、日本でもバイナリーオプションの人気が高まり、取引出来る業者も若干増えてきました。

しかし、バイナリーオプション業者により取引のルールが異なりますので注意が必要です。

バイナリーオプションを行う場合には、できるだけたくさんの取扱業者で口座を開設して
取引時間や判定時刻、判定方法などを比較するのがいいと思います。

現在、バイナリーオプション取引を行っている業者で人気なのが
「GMOクリック証券」
「FXトレードフィナンシャル」です。

両方とも少額から取引が行えます。
また、取引ルールがシンプルで分かりやすいのでまずはじめるのに適しています。

また、倍率の高いものもあります。
円高か円安を予想して、最短10分で500円が1万円になるかもしれないのが、「みんなのバイナリー」です。
払い戻しが最大で20倍にもなるので、バイナリーオプションでかなりのワクワク感が味わえます。

上記の他にも、国内でいくつか取り扱っている業者がありますが、あなたの取引スタイルと一番相性が良いと感じたルールによって取引を行う事が出来る業者を選ぶ事が、バイナリーオプションで利益を出す方法でもあります。